読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずきを煮る

鼻歌は「あ〜ずきたったぁ煮え立った〜♪煮えたかどうだか食べてみよ〜ムシャムシャムシャまだ煮えない♪」

 

f:id:macot-design:20161231102455j:plainあずきを煮るのが大好き。

甘さを加減できるのが一番の魅力です。あずき自体は栄養満点。

小豆は、食後の血糖値の上昇を抑え、摂りすぎた糖が脂肪に変わるのを抑える働きがあると言われるポリフェノールを豊富に含んでいて、その量はポリフェノールが多いと言われる赤ワインの約1.5~2倍も含んでいます。

小豆自体は糖質を含んでいますが、吸収が穏やかな複合糖質のためダイエットにも効果があります。

ここで砂糖を入れたらダメダメ!

今回はオリゴ糖を使いました。

⑴ 圧力鍋に洗った乾燥したあずきを一袋投入。同じ分量の水をいれ、沸騰し、シューシュー言い出したら火を止めます。これが灰汁抜き。

 

⑵ すぐに水で圧力鍋ごと冷やし圧力が抜けたのを確認してから蓋を開けざるにあずきをとります。

 

⑶ 今度はあずきの3倍ほどの水とあく抜きしたあずきを再度圧力鍋で加熱。沸騰したら10分くらい弱火で加熱し続け、火を止めてそのまま放置します。自然に圧力が抜けるのを待ちその後砂糖(オリゴ糖)と塩少々いれグツグツ煮ます。

 

はい出来上がり。あずき好きなら甘みは少なくても十分楽しめますよ。

これからはお餅でぜんざいもいいですね。

料理は家事の中でも一番クリエイティブで工夫が楽しめるし大好き!

さて今からおせちの準備に入りますよ!頑張るぞ!